古着 買取 高値で売るなら

断捨離や大掃除、衣替えなどで出た着ない服や流行に合わない洋服などを処分するのに便利な買取専門店っていろいろ増えてきています。
中には、かなり高値で買取してくれると口コミで評判になっているような買取サービスもあります。

 

ですが、高値!というのは確かに魅力的なんですが、高値で買取してくれるのは一部のハイブランドだけ!なんてケースもあるので、古着買取選びをする時は、自分の状況に合った買取サービスを選ぶのがポイントです。

 

たとえば、109系のギャルブランドの服が多ければ、買取対象ブランドが多いところを選んだほうがいいですし、子供さんがいらっしゃる家庭であれば、子供服の古着買取にも対応したサービスを選んだほうがいいです。

 

また、最近はリサイクルショップも宅配買取や出張買取などをするようになっているのですが、リサイクルショップの場合は、ブランド買取専門店よりも買取価格が下がってしまうことが多いので、ネットで申し込む時は、そのサービスがリサイクルショップのモノなのか?もチェックした方がより高値で売ることにつながります。

 

とにかく、今は買取サービスもいろいろ増えているので、その中でも利用した人たちの人気が高い、しかも高値で売れると評判の買取サービスをランニングで紹介します。
是非、参考にしてみてください。

洋服の買取 リサイクルよりブランド買取がおすすめの理由

最初に、リサイクルショップは、ブランド買取専門サービスよりも買取価格が落ちるというようなお話をしました。

 

これにはちゃんと理由があって、リサイクルショップというのは、店舗を構えて営業をしているので、その分店舗維持費が必要になります。
一方ブランド買取専門店はコストのかかる店舗というのを構えていないところがほとんどで、維持費がかからず、その分を買取価格にまわすことが出来るわけです。

 

しかも、ブランド買取店というのは、目利きに優れているのと市場の状況を把握しているので、ニーズのあるブランド、デザインにも熟知しています。
ですから、売れると思った商品は、かなり高値で買取してくれちゃうわけです。

 

他にも、メチャクチャ古いブランド品でも、今はアンティーク物として逆に市場では高く取引されるので、リサイクルショップではそれほどの高くは買い取ってくれないようなものでも、目利きができるブランド買取店であれば価値を理解して、高値で買取してくれるんです。

 

そういう意味で、ブランド買取専門店の方が、リサイクルショップよりもおすすめなんです。
洋服 買取

ファストファッションブランドの古着の買取

ファストファッションブランドの古着買取って、リサイクルショップとかでもあまりファストファッションブランドの洋服って買取してくれないところが多かったりするんですよね。

 

さすがにノーブランドの洋服なら売れなくても諦めがつくんですが、ユニクロとかZARA、H&Mとかのファストアファッションブランドなら、できるなら買取してもらえたらなぁ〜なんて思ったりします。

 

有名なブランド買取店では、ファストファッションの買取不可なところがほとんどなので、あまりファストファッションブランドでの買い取りは期待しないほうが良いかもしれませんね。

古着買取、選ぶときのオススメポイント

着ない洋服などを古着買取店に売るときに、口コミなどで高値買取してくれる!という評判だけで買取店を決めるのは気をつけたほうがいいです。
わたしも最初のころはそうだったんですが、いろいろな宅配買取サービスを利用するようになってわかってきたのは、古着買取店にも強み、弱みがそれぞれある!ってこと。

 

高価買取で口コミで評判でも、それは一部のブランドだけで、カジュアルブランドとか子供服などは買取不可!なんて所もあったりします。

 

 

仮に、家族4人暮らしで、大掃除などで旦那さん、奥さん、子供2人分の着ない古着が出たとして、奥さんのちょっとした使わなくなったブランド品を高く売りたいからとネットの口コミなどで話題の買取店に旦那さん、子供のモノをまとめて送ったとします。

 

確かに、奥さんのブランド品にはそこそこの値がついたけど、旦那さんと子供の服は買値がつかなかった!なんてこともありえます。

 

 

逆に、買取価格はメチャクチャ高値!ってわけじゃないけど、取扱ブランド数も多いしレディース、メンズ、キッズアパレルに対応している買取店で全ての古着に買値がついたら、そっちの方がトータルでは高い値がつく!ケースも。

 

たとえば、リファウンデーションは、取扱ブランドが6000以上ですから、その分買取してもらえる可能性は高くなりますよね。
リファウンデーション 買取可能ブランド

 

 

 

ですから、買取店を選ぶ時は、自分の売りたい洋服のジャンル、レディース、メンズ、子供服などどういうものがあるのかを考えて選ぶようにするのがオススメです。

 

まぁ、もし面倒でなければ、その商品毎に利用する洋服買取サービスを変える!なんてのもいいですけどね。